ラインナップ一覧へ戻る ラインナップ
Vol.10

大人の科学magazine vol.10

A4変型判/100ページ/2005年12月15日発売
●価格:2,000円(税別)
●ふろく:スターリングエンジン

●購入方法:

全国書店
学研オンライン ショップ 『ショップ.学研』

かごに入れる

ふろく 本誌 補足説明・ダウンロード

手のひらの熱で動く スターリングエンジン

手のひらにのせただけで、エンジンが動いている…そんな手品みたいなエンジンが大人の科学マガジン10号のふろくです。1816年にスコットランドの牧師、ロバート・スターリングが発明したから、エンジンの名前は『スターリングエンジン』。動力源は温度差による空気の膨張・収縮です。ある程度の温度差さえあれば、例えば外気温と手のひらの体温の温度差によっても動きます。スターリングエンジンは、環境問題やエネルギー問題を解決する未来のエンジンとして注目されています。 地球にやさしいエンジンのその動きは見る人にもやさしい。 静かに回転する円板に癒されてみませんか。

身の回りにあふれているエネルギーを感じることができます。

ふだん、温度、あるいは熱なんて、あまり気にしていない。でも、ふろくのエンジンを持ってあちこち探してみると、あんなところにも、こんなところにも身の回りはエネルギーだらけです。

あなたは、どこで動かしますか?

ふろく・スターリングエンジンのしくみ

空気の膨張と収縮で動きます。20度くらいの温度差があればよいので、気温が低ければ温める方は手のひら、つまり体温でOK。

回転板をかえてみたり、かざったりするのも楽しい。とじこみふろくとして、岩井俊雄さんによる『驚き盤』やタナカカツキさんの『錯視ソフト』がついています。

ふろく 本誌 補足説明・ダウンロード
ラインナップ一覧へ戻る このページのトップへ