ポケット・ミク トップに戻る

特集ポケット・ミク YouTube/記事

歌詞入力アプリ

歌詞入力スロットの「E」ボタンを押すと歌詞を編集できます。入力できるのはひらがなのみです。入力後、キーボードの「Enter」を押すと、歌詞データをポケット・ミクに送信します。

歌詞データ送信後、ポケット・ミクを演奏すると、送信した歌詞のとおりに ポケット・ミク が歌います。

歌詞は1スロットにつき64文字の入力が可能です。スロットは15個あり、[A]~[O]、[SHIFT]+[A]~[O]、[VIBRATO]+[A]~[O]で選択します。

編集中に[SHIFT]+[VIBRATO]を押すと、「ドレミモード」に切り替わります。

アプリを使う

▲このページのTOPへ戻る

リアルタイムアプリ

歌詞をリアルタイムで入力、演奏できるアプリです。画面上の文字の書いてあるタイルの上にマウスオーバーすると、その文字を発音することができます。

タイルは50おん(あ~ん)、てんてん・まる(濁音・半濁音)、小さい文字(1)(2)、じゆうちょう(自由配置)のモードが選択できます。

じゆうちょうは「★かえる」のメニューを使って、文字を自由に配置できるモードです。

アプリを使う

【★かえるメニュー】
ついか…最大50文字、パネルを追加できます。
うごかす…ドラッグでパネルを好きな位置に動かせます。
けす…クリックでパネルを削除できます。
よみこむ…保存した文字パネル設定のファイルを読みこみます。
とりだす…文字パネルの設定を外部ファイルとして保存します。

▲このページのTOPへ戻る

コンフィグアプリ

コンフィグとはコンフィグレーション(configuration)の略語で「設定」と いう意味です。 このアプリではポケミク本体の設定を変えて、新たな機能を一括で追加するこ とができます。
追加される機能は以下の4つです。

  • 機能追加パック用起動音
  • SHIFTボタン文字頭出し/文字送り機能
  • エフェクトON / OFF機能
  • ハーモニー機能

アプリを使う

個別の追加はできません。機能の詳細はアプリ画面の▶をクリックしてご確認 ください。

インストールボタンを押すと出てくる説明をよく読んで問題がなければ「送信 する」ボタンを押してください。すべての機能がインストールされると「おー わーり」という声が出て、設定の書き換えが完了します。

設定をもとに戻したい場合は「アンインストール」ボタンを押し、説明をよく 読んで問題がなければ「送信する」ボタンを押してください。

起動音作曲者:もりでまいご!(Piatica)
URL: http://piatica.wix.com/piatica

▲このページのTOPへ戻る

動作環境

ご用意いただくもの

PC(Mac または Windows)

ポケット・ミク

micro USB ケーブル(ポケット・ミクには付属していません)

OS (Operating System)

Mac OS X 10.6 以降

Windows 8/7/Vista

ブラウザ

Google Chrome Version 33~39

▲このページのTOPへ戻る

セットアップ

1 ポケット・ミクをPCに接続

USB ケーブルで接続をして、ポケット・ミクの電源スイッチを「USB」に合わせます。
Google Chromeを起動する前に接続をしないとアプリケーションから認識できません。

2 アプリのURLへアクセス

こちらからアプリへアクセスしてください。

3 Web MIDI API を有効にする (初回利用時にのみ必須)

最初に出てくる「ブラウザの設定」画面のとおりに chrome://flags/#enable-web-midi をアドレスバーに入力後、「Web MIDI API を有効にする」の欄にある 有効にする をクリックし、Google Chrome を再起動してください。

4 再度、アプリのURLへアクセス

エンドユーザー使用許諾契約書に同意すると、NSX-39(ポケット・ミクの機種番号)に接続できます。

※うまくいかない場合はコンピュータを再起動後、最初の手順から進めてください。

このページのトップへ
1「ドレミファ?」と音階で歌う「ドレミ」モード 2「あ?お」の母音で歌う「あいうえお」モード 3 あらかじめ用意された歌詞で歌う「プリセット」モード