シリーズのトップへ Gakken PRESENTS 大人の科学:製品版
リビングサイエンス

テルミンPremium

製品詳細 実験ハイライト 実験についてのご質問

実験についてのご質問 実験がうまくいかないときは、以下をご確認ください。

Q1

メインスイッチをオンにしてもランプが点灯しない

乾電池(単3形アルカリ乾電池)は新しいものですか? 正しい向きに入っていますか?

Q2

メインスイッチをオンにしたとき、ランプが点灯しているのに、どんなにチューニングしても音が出ない

置いている机やテーブルが金属製か、真下に金属製のプレートなどがひかれている場合が考えられます(チェックしてみてください)。その場合は、置き場所を変えるか、置く高さを変えるかしてください。

Q3

うまくチューニングできたのに、しばらくしたら音程やゼロポイント、ボリュームの効き具合などが変わってしまった

音程などは時間とともにずれる場合があります。その場合は再調整をしてください(再調整の方法は使用説明書13ページ)。

Q4

演奏者や、演奏する場所をかえたら音程などが変わってしまった

演奏者や演奏する場所を変えたときは、必ず再調整してください。特に、テルミンは人間の体の静電容量を利用しています。静電容量は人によってちがいます。演奏者が変わったときは、必ずその演奏者自身がアースバンドをつけて、再調整してください(再調整の方法は使用説明書13ページ)。

Q5

アンプやスピーカーにつないだら音程などが変わってしまった

外部機器をつけたときは、再調整してください(再調整の方法は使用説明書13ページ)。

Q6

チューニング後にモノラルイヤホンをつけて練習しようとしたら、音程などが変わってしまった

モノラルイヤホンで練習するときは、モノラルイヤホンをとりつけた状態で再調整してください(再調整の方法は使用説明書13ページ)。

Q7

友だちとテルミンを並べて演奏したい

距離が近いと、お互いが影響し合って音程が変わる可能性があります。影響しない十分な距離を確保してください。

Q8

大人の科学マガジン別冊「シンセサイザー・クロニクル」の「アナログ・シンセサイザーSX-150」とつないで使いたい

テルミンPremiumの出力端子、アナログ・シンセサイザーSX-150の入力端子(EXT.SOURCE)に合ったコードでつなげば、使えます。さまざまな音楽表現をお楽しみください。

Q9

一部部品(調整ドライバー、アースバンドなど)をなくしてしまった

使用説明書2ページの「お問い合わせの方法」を見てご相談ください。スペア品があれば、対応させていただきます(なお、スペア品は在庫がなくなり次第終了となります。あらかじめご承知ください)。

Q10

音量を大きくするとガサガサ音が出る

スピーカーの振動がピッチアンテナに影響を与えている可能性があります。
ピッチアンテナをもう一度、差し込んでください。

Q11

商品について直接問い合わせをしたい

メールの場合は あてにお送り下さい。
お電話は03-6431-1272(平日10:00から17:00)あてにお願いいたします。

製品詳細 実験ハイライト 実験についてのご質問
シリーズのトップへ このページのトップへ
かごに入れる