? ふろくシンセのできるまで | 特集記事 | 大人の科学.net

特集記事一覧へ戻る

特集記事

緊急連載:ふろくシンセのできるまで

9.ふろくを改造する楽しみ

中田ヤスタカ氏。上の画像をクリックすると動画を見ることができます。
動画撮影:眞形隆之

 前回に引き続き、本誌取材時にふろくで遊んでくれたアーティストを紹介しましょう。今や、時の人となった感のある中田ヤスタカ氏です。場所は、中田氏のプライベート・スタジオ。ご自身の機材にふろくをつないで、普段の音楽作りの環境の中で遊んでくれました。

工房でせっせと改造工作にいそしむ明和電機・土佐信道社長。上の画像をクリックすると動画を見ることができます。
動画撮影:眞形隆之

 さて、大人の科学マガジンのふろくといえば、自由に改造が楽しめることもその魅力のひとつです。今回は、ふろくシンセ改造にうってつけの、この方に改造をお願いしました。明和電機です。しかも、今回は土佐正道会長(?)も特別参加してくださいました。明和電機ならではの本格的改造、そのようすを動画でお楽しみください。ここで製作中の改造ふろくは、これまでにもお知らせしている発売記念イベントでお披露目の予定です。

 本誌では、ほかにもいくつかの改造を紹介しています。ふろくの設計をお願いしたGさんをはじめ、アナログシンセの自作を趣味とする方々にも、超上級編の改造案をいただきました。すでに、その詳細をホームページでご覧いただくこともできます。本誌で紹介しきれなかった改造も紹介しています。以下のページをご覧ください。

・SX-150開発設計担当 Gさんのページ
Gaje

・自作アナログシンセ界の重鎮? masa921さんのページ
masa921 SX-150 MODs.

・すでにこんなに充実しているtakedaさんのページ
シンセサイザークロニクルSX-150

・MIDIインターフェイスまで自作しているJRBさんのページ
Gakken Analog Synthesizer SX-150 Mod.

いよいよ、発売が近づいてまいりました。次回はいよいよ最終回です。お楽しみに。

タワーレコード渋谷店で、発売記念イベントを行います。詳細はこちら



 

BACK1  2  3  4  5  6  7  8  9  10NEXT

特集記事一覧へ戻る このページのトップへ