ラインナップ一覧へ戻る 別冊のお知らせ

真空管工作

別冊大人の科学マガジン 真空管工作

A4変型判/44ページ/2009年5月26日発売
●価格:3,150円(税込)
●ふろく:バリオメーター式真空管ラジオ

●購入方法:

全国書店
学研オンライン ショップ 『ショップ.学研』

かごに入れる

ふろく 本誌 補足説明・ダウンロード
1904年にイギリスのフレミングが発明した電子部品・真空管。以後、トランジスタの普及まで約半世紀にわたり、電子部品の花形だった。ふろくの真空管でラジオを組み立て、往事の音を聴いてみよう
バリオメーター式真空管ラジオ
ふろくについてくる真空管は直熱・7極管“1A2”
特別ふろく:周波数計算尺

コンデンサ容量とコイルのインダクタンスから周波数を割り出す周波数計算尺つき

バリオメーター式とは…

2つのアンテナコイルの重なり具合を変えることで、ひとつのコイルとしての容量を変える方式。これでラジオ放送の選局ができます。

方向探知実験

受信感度とコイルの向きで送信アンテナの位置を探ることができます。

本誌の改造記事で、初めての真空管工作にも挑戦!
1球スーパーヘテロダインに改造 モールス送信機に改造
ふろく 本誌 補足説明・ダウンロード
バックナンバー一覧へ戻る このページのトップへ