? 明和電機のワークショップ ナンセンス・オモチャ研究所 | 特集記事 | 大人の科学.net

特集記事一覧へ戻る

特集記事

潜入ルポ 明和電機のワークショップ ナンセンス・オモチャ研究所3

 

シュールすぎるプレゼンで笑いがアトリエに響く
MOVIE オモケンプレゼン風景

 世界にひとつだけでのオモチャが完成したら、最後にプレゼンテーションの時間が待っている。どのようなオモチャなのか、わかりやすくビデオで説明して、YouTubeを通して世界に配信されているのだ。この動画が、なかなかテンポがよく、なおかつシュールで面白い。

 まずは、カメラテスト。多くの人はカメラに慣れていないので、どうしても緊張し、照れてしまう。そこで土佐社長が、オモチャの特性を生かして、どうしたら面白くなるのか、カメラアングルの決定や演技の演出を入れる。

 参加者は真剣に取り組むが、思ったようにオモチャが動いてくれないハプニングもあり、会場のクスクスといった声も、それはそれで味がある。

 2009年1月の段階で、「オモケン」で作られた36ものプレゼンテーションビデオが公開されており、再生回数の多い作品ともなると、8万再生以上というから、その人気はなかなかのものと言える。

 プレゼンが終わったら、参加者全員で記念撮影。最後には、自分のオモチャが印刷された特製ラベルと、収納できるオリジナルのダンボールのサプライズプレゼント。世界にひとつしかないオモチャを、まるで宝箱を抱えるようにして、参加者たちは家路に着いた。

 「オモケン」は国内外問わず、100の作品が集まるまで、定期的に開催される予定とのことなので、工作に興味がある方、子供にかっこいいところを見せたい大人の方などは、一度ホームページをのぞいてみてはいかがだろうか。

 

関連リンク

明和電機 http://www.maywadenki.com/

ナンセンス・オモチャ研究所 http://www.maywadenki.com/omoken/

youtube動画 http://jp.youtube.com/user/omoken01

BACK1  2  3NEXT

特集記事一覧へ戻る このページのトップへ