ラインナップ一覧へ戻る ラインナップ
Vol.20

大人の科学magazine?vol.20

A4変型判/76ページ/2008年6月27日発売
●価格:2,381円(税別)
●ふろく:手回しオルガン

●購入方法:

全国書店
学研オンライン ショップ 『ショップ.学研』

かごに入れる

ふろく 本誌 補足説明・ダウンロード

 鳥に歌を教えるために作られた「鳥オルガン」。18世紀、フランスの貴婦人たちにも愛された自動演奏楽器です。

 ふろくは、鳥オルガンをオリジナル設計で再現しました。ハンドルを回すとパンチカードが送られて、ピヨピヨピヨと鳥の鳴き声のような音でメロディーを奏でます。専用パンチでカードに穴を空けて好きな曲も演奏できます。

「鳥オルガン」とは鳥のように歌うパイプオルガン
 

手回し鳥オルガン

このふろくの特徴 曲はパンチカードに記録できます。 はさみタイプの専用パンチ付き。簡単に穴が空けられます。

NHK『ピタゴラスイッチ』のテーマ曲でおなじみ、“栗コーダーカルテット”書き下ろしパンチカード付き!
ピヨピヨ音のひみつはピストン
独自に開発した高性能発電機。弱い風でも高い電圧が得られます。

ハンドルを回すとピストンが上下してピヨピヨかわいい音を出します。

手回し鳥オルガンを動画で観る

関連記事[特集]「栗コーダーカルテット」が鳥オルガンと出会ったら…。

[特集]鳥オルガンの音を鳥に聴かせてみました

[特集]鳥オルガンのチューニングの仕方

[特集]オリジナルパンチカードのダウンロード

ふろく 本誌 補足説明・ダウンロード
ラインナップ一覧へ戻る このページのトップへ